エリックが卒業、大志は涙、ゆうや&ローレン”テラスハウスの父”との別れ|テラハハワイ12話感想その3




スポンサーリンク

テラスハウスハワイ(アロハステート)12話のネタバレ&感想その3です。その1はこちら、その2はこちら

今回は、とうとうALOHA STATEの”お父さんことエリック(エリック・デ・メンドンサ)がカフェのポップアップストアをオープンし、テラスハウス卒業の回となりました。

※最年長エリックは、ローレン(ローレン・サイ)やゆうや(澁澤侑哉/しぶさわゆうや)、ゆうすけ(鮎澤悠介/Eden Kai)といった10代を始めとする他メンバーから、「パパ」「お父さん」と呼ばれていたのだそうです。

関連記事:エリックデメンドンサのインスタグラムや性格についてwikiプロフィール

■エリックのポップアップストアがオープン

カフェの家具を搬入するエリックと、同僚のエリオットさん。ゆうやと大志(玉城大志)も手伝っています。

エリックの立ち上げたカフェ、”パンチボール・コーヒーPunchbowl Coffee)”のポップアップストアが、いよいよオープンするんですね!

エリック「ありがとうな、ほんま。めっちゃ助かった。メシ奢るわ」

中でもゆうやは、序盤から長いことエリックのカフェ建設などを手伝っていたようでしたから、ポップアップストアのオープンは、我がことのように嬉しかったのではないでしょうか。

さてさて、開店祝いのパーティーが開催され、大勢が集まり、食べたり飲んだり、みんなで賑やかに過ごしています。

エリック「やっと完成した。ほんま」
大志「長かった?」
エリック「めっちゃ長かった」

スタジオの山ちゃん(山里亮太さん)たちも、首を長くして待っていましたからね(笑)よかったよかった!

関連記事:ローレンとゆうやがエリックのカフェ・パンチボールをお手伝い!お揃いのTシャツがかわいい♡



スポンサーリンク

そこへ、女性陣三人(ローレン・サイ、エビアン・クー、羽石杏奈)も駆け付けました!

Congrats Eric! 近々遊び行くね! #punchbowlcoffee #terracehouse

Anna Haneishi 羽石杏奈さん(@hawaiianna913)がシェアした投稿 –


▲ワイワイお祝い!みんないい表情です♡

ローレンの描いた絵もお披露目されます。


▲明るく力強いタッチで描かれていて、あのミステリアスで幻想的なローレン・タッチ全開ではなく、エリックのカフェのために一生懸命描いたんだろうなぁと想像させられますね

■ゆうすけとの再会&イーデン・カイ、日本で始動?

さらに、ウクレレアーティストのゆうすけの姿も!
ハワイ在住のメンバーは、こうして再登場してくれて嬉しいですね!ゆうすけ、ローレンと再会を喜び合い、ハグ。

ローレン「学校どう?全部どう?人生どう?」

嬉しそうにゆうすけに畳みかけるローレン(笑)再会にテンションが上がる様子が微笑ましいです。全部どう?人生どう?って、ローレンの言葉のチョイス、好きだ~。

ゆうすけ「忙しいよ、めちゃくちゃ。もうやることたくさんあるし」
ローレン「音楽どう?」
ゆうすけ「音楽?来年日本行く」
ローレン「マジ!?」
ゆうすけ「多分、五月とか(学校)卒業した日の翌日に東京行って」

Happy Valentine’s Day😊 素敵な人と過ごして下さいね!

Eden Kai (鮎澤悠介/Yusuke Aizawa)さん(@edenkai_official)がシェアした投稿 –

ゆうすけくん、学校に音楽活動に、多忙な日々を送っているようです。そして、「日本に行く」というのは、日本に活動拠点を置かれるということなんでしょうか?

テラスハウスで歌った卒業ソング『モノガタリ(Monogatari)』も発売されましたし、ゆうすけくんも2017年は日本での活躍が見られそう!? 😀 今後の詳しい展開はまだ不明ですが、これは楽しみですね!

関連記事:Eden Kai(イーデンカイ)が「モノガタリ」発売!テラハで歌った名曲ついにリリース

■エリック&ゆうや、兄弟分のさよなら



スポンサーリンク

翌朝。テラスハウスリビングで向かい合う、エリックとゆうや。

エリック「昨日ありがとうな。多分ゆうやと大志おらんかったら、三時間くらいオープニング遅れてたと思う」

エリック「今日出ていくって感じせえへんわ」(あああ、エリックは今日出て行ってしまうのか…!)
ゆうや「いや、出て行かなくていいんじゃない?」
エリック「いやぁ、でもよかった。ゆうやみたいな人がおって。テラスハウスに」
ゆうや「いや、それはこっちの台詞でしょ」
エリック「めっちゃふざけてたもんな。大概」
ゆうや「うん。唯一ふざけられる相手だった」

チーズケーキごちそうさまです! 美味しくいただきました! Thank you for cheese cake!

澁澤 侑哉さん(@yuya__shibusawa)がシェアした投稿 –

エリックを一番慕っている様子だったゆうや、とても寂しそうです。

学校に行くゆうやを見送るエリック。

エリックのほうが泣いちゃいそうだね。。。そして、ゆうやは自分で車運転して学校行ってるんだ!アメリカの学生という感じです。

「じゃあな」、「またな」。言葉少なに別れる二人。エリックの表情が切ない…。

■コラージュのプレゼント、大志の涙

リビングでローレン、エビアン、杏奈、大志と対面するエリック。

何かを背中に隠し持つローレンに、エリック「何それ?」

ローレン「もう知ってるでしょ。もう見ちゃったでしょ(笑)」←かわいい

はい、エリックへの素敵なコラージュです。いろんな表情のエリックが、ペタペタと貼りつけてあります。こういう思い出のつまったプレゼント、たまらないだろうな。

エリック「ありがとう。ありがとう、ほんまに」

そして、大志が泣いている…!

ローレン「おおおー、どうしたの」(びっくりして笑いながらも、素敵だなと思っているような表情に見えました。)
大志「俺が泣くのおかしくない?(笑)」
杏奈「もう朝からね、ずっと泣いてたんだよ」(大志さん…!)
エリック「そうなん!?マジで?」(大志さん、自分でも言っていたけど、涙もろいんだね。本当に人情味溢れるお方ですね。)
エリック「よかった、ほんまに。会えて」

■グッバイじゃないけど、グッバイ

エビアン「ゆうやが一番つらいと思う。連絡してあげて」(同期で恋のお相手で、一番ゆうやのそばにいたであろうエビアン。ゆうやの悲しみも誰より伝わって来ているんでしょうね。)
エリック「する、絶対」
エビアン「すごいエリックのこと、ブラザーって思ってるから」
エリック「俺も思う」
ローレン「ありがとう、エリック」
エリック「こちらこそ」

エリックはハワイでパンチボール・コーヒー(カフェ)をオープンしていますから、これからも会うことはできる距離ですが、湘南編や東京編のテラスハウス同様、やはり同居の解消というのはすごく寂しいものなんだなぁと伝わります。

玄関先でお見送りする五人。

エリック「じゃあ、カバン・・・」ローレンの持っている鞄を受け取ろうとするエリック。からの、ハグかと思って受け入れ態勢になるローレン。かわいい(笑)

ローレン「もういいよ(笑)」
杏奈「フライングしたね、今(笑)」

エリック、鞄を受け取り、今度こそハグ。かつてはエビアンからの「(エリックと)ハグで仲直りしようか」という提案を華麗にスルーしていたローレンでしたが、別れでがっちりハグをかわす絆が、その後のテラスハウス生活で生まれていました

ローレン「グッバイ、エリック。いや、グッバイじゃないけど…」

ローレンの何気ないけれど、なんだか映画のワンシーンのような素敵な言葉で、エリックの旅立ちは締められました。






Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し

玉城大志はローレンサイの好みのタイプ?トレエン斎藤さんショック!テラハハワイ11話感想1

澁澤侑哉(しぶさわゆうや)のインスタや性格と俳優への道wikiプロフィール

ローレンサイの誕生日をゆうすけ・ナオミらメンバーがお祝い!ローレンは寝顔も天使♡

エビアンクーのインスタ、性格、Twitterなどプロフィール|キュートな笑顔のお嬢様!

太田光るの舞台をりこぴん、ローレン、ナオミらが観劇!バイオハザード・ザ・エクスペリエンス

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。