イーデンカイことゆうすけの子供時代の歌声が超美声!デビュー曲が試聴できるぞ




スポンサーリンク

現在テラスハウスハワイ編出演中のウクレレアーティスト、Eden Kai/イーデン・カイこと鮎澤悠介(あいざわゆうすけ)さん。

番組をご覧になっている方は、すでにその並々ならぬウクレレとギターの実力、表現力はご存知だと思います。

そんな彼には「シンガーソングライター」の肩書もあり、彼自身「世界に通用するアーティスト、シンガーソングライターになりたい」と将来の夢を話しています。

しかし、現在(2016年12月)までのところ、放送ではその歌声は披露されていません。
ゆうすけくんの歌も聴いてみたい!」と思っている方も多いはず。管理人もその一人です。そこで調べていましたら

Eden Kaiこと鮎澤悠介(あいざわゆうすけ)、2010年にボーカルデビューしていた



スポンサーリンク

こちらもおすすめ:テラスハウス|尾田栄一郎氏だけじゃない!テラハファンの有名人まとめ

Amazonにて2010/10/20発売の彼のデビュー曲「世界の友達」を発見。6年前の2010年10月というと、彼は当時12歳になったばかり。すごいなぁ…やっぱりインスト(インストゥルメンタル=楽器のみで演奏される曲)なのかな?と試聴ボタンを押してみたところ…

歌ってるううう!しかも超美声!!

Youtubeにも試聴できるビデオがありました。

さらに、歌詞は日本語です。作曲・編曲は北川一知さんによるもので、作詞はゆうすけくんご本人がされたようですね。

こちら↓(Amazon)でMP3のダウンロード購入も可能です。

自分は普通に学校に行けて、ギターや食べ物がある生活ができているけど、他の国の人たちはどうなんだろう…」と自分の恵まれた環境を理解しながら、世界の人々に思いを馳せるという、12歳らしい素朴さと率直さ、優しい気持ちが表れている楽曲です。

個人的には、幼い頃のマイケル・ジャクソンを彷彿させるような清らかな美声だなぁ!と感じました。

18歳になった今現在の歌声も気になるところではありますが、それはひとまずテラスハウスで披露してくれるのを楽しみにするとして(追記:10話で披露してくれました!詳細はこちら:鮎澤悠介(イーデンカイ)の歌声はかっこいいにもほどがある!メンバーに披露の歌は「人生で5本の指に入るぐらい緊張した」)、ゆうすけくんがどんな曲でデビューしたのか知りたい方、子供の頃の歌声が聴いてみたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。



スポンサーリンク

[AD]テラハ・あいのりを見るなら初月無料キャンペーン中!【フジテレビオンデマンド】

Eden Kai(イーデンカイ)が「モノガタリ」発売!テラハで歌った名曲ついにリリース

天才ウクレレ少年、鮎澤悠介(あいざわゆうすけ/イーデンカイ)のwikiプロフィール

ローレンサイは美人すぎる絵描きさん♡インスタなどwikiプロフィール

動画配信サービスを比較!NetflixやHulu、FODってどう違うの?おすすめは?

エビアンクー母の店、88tees/エイティーエイティーズってどんなブランド?あのセレブも来店!


Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。