鮎澤悠介(イーデンカイ)の歌声はかっこいいにもほどがある!メンバーに披露の歌は「人生で5本の指に入る緊張」




スポンサーリンク

テラスハウスハワイ9話放送分で、テラハ卒業の決意を告白した、ウクレレアーティストのイーデン・カイ/Eden Kaiこと鮎澤悠介(あいざわゆうすけ)さん。

10話では、卒業にあたって制作したボーカル入りの曲をメンバー(ローレン・サイ、エビアン・クー、エリック・デ・メンドンサ、澁澤侑哉(しぶさわゆうや))の前で披露されました。

関連記事:ゆうすけ&ナオミ涙の卒業、ローレン&エリックに進展は?|テラハハワイ10話感想その1

ここまでのテラスハウスでは、ウクレレやギターの腕前を披露することはあっても、番組中に歌声を聞かせてくれることはなかったゆうすけ。

管理人的にも、ずっとゆうすけの歌声を聴いてみたいよ~!!!と願っていましたので、これは非常に嬉しかったです。

子どもの頃にボーカリストとして楽曲を発表していたゆうすけ

実はゆうすけくんは、小学生の頃に「世界の友達」という曲でボーカリストとしてデビューされているんですよね。

イーデンカイことゆうすけの子供時代の歌声が超美声!デビュー曲が試聴できるぞ

その歌声があまりにピュアで美しくて衝撃を受けたもので、成長した今はどんな歌声なんだろう?と、とっても気になっていたのでした。




現在の歌声はというと…

もうそれが!超絶いい声で、すっごく!!!かっこよかったですよ!


▲こちらで少しなんですが聴くことができます

楽曲制作中と思われる場面での「ふんふんふ~ん♪」というハミングの時点ですでにこれは…という感じで、その心地の良い低音が底知れぬポテンシャルをうかがわせていたのですが。(すみません、なんだか偉そうで)

子ども時代のデビュー曲、「世界の友達」での天使ボイスゆうすけは、こんなに素敵な歌声の青年へと成長されていたんですね。

そして、もちろん歌声だけではなくて、テラスハウスからの旅立ちを歌っているであろう歌詞にウクレレの調べは切なくて。

それにじっと耳を傾けるメンバーたちの表情を見ながら聴いていると、ああ、最初はあんなにオドオドしてかわいらしかったゆうすけが、みんなの目を見てしっかり話せるようになって、美しいローレンに恋をして。

関連記事:ローレンサイのかわいい私服ファッション/髪型/メイク/コーデ画像集

と、彼のテラスハウスでの様々な場面が思い出され、楽しかったり切なかったり悲しくなっちゃったり感動したり…。いろいろな感情を呼び起こされました。

気になるタイトルや歌詞

みんなの前で披露したあの曲は、発売されることはあるのかな?

歌詞は若干ラップ調というか、テンポが早く正確に聴き取れないところもあったので、(山ちゃん曰く「スキャットマン・ジョン」YOUさん「そんなんじゃない」)全部ちゃんと知りたいところです。

→追記:ゆうすけことEden Kaiが歌ったこちらの卒業ソング、その名も『モノガタリ(Monogatari)』、配信開始されました!

詳細はこちら:Eden Kai(イーデンカイ)が「モノガタリ」発売!テラハで歌った名曲ついにリリース



スポンサーリンク

現在のところ曲名も不明で、Youtubeにもこちらの曲の動画はアップされていないようなので、聴いてみたい!という方は、ぜひテラスハウスALOHA STATEの10話をご覧になってみてくださいね。

ちなみに、この歌唱シーンでゆうすけは「人生で5本指に入るぐらい緊張」していたのだそうです。かわいい 😆

ゆうすけのことば

そして、管理人は以下のゆうすけのInstagram(インスタグラム)の投稿を見て、またしてもじーんとしてしまいました。

「これぞ完璧な人間」なんて物はないと思います。皆それぞれ良い所や直すべき所あってこその人間かと。けど中には後ろ向きになり過ぎて生きる意味を自分自身に問いかけ続けてる人もいます、俺もそんな時がありました。 一歩ずつで良いんです。自分が少しでも好きだなって思える事を始めてみて下さい。 目標を成し遂げようとしたり、夢を持つ事って何よりも大切だと思うんです。そう思ってくれる人が増える様、精一杯生きます。皆さんも精一杯生きて下さい。 ・ ・ There’s no such thing as “Perfect human being”, we all have good parts and parts that need to be fixed. But they’re some asking themselves “The meaning of life” or “The point of living”. I used to be one of them, but I find that “To be passionate about something, making a goal or to have dreams” are the most important things in life…more than any education. I’m going to live myself to the fullest, and I’m hoping you guys too.

Eden Kai (鮎澤悠介)さん(@edenkai_official)が投稿した写真 –

「これぞ完璧な人間」なんて物はないと思います。皆それぞれ良い所や直すべき所あってこその人間かと。けど中には後ろ向きになり過ぎて生きる意味を自分自身に問いかけ続けてる人もいます、俺もそんな時がありました。 一歩ずつで良いんです。自分が少しでも好きだなって思える事を始めてみて下さい。 目標を成し遂げようとしたり、夢を持つ事って何よりも大切だと思うんです。そう思ってくれる人が増える様、精一杯生きます。皆さんも精一杯生きて下さい。

皆それぞれ良い所や直すべき所あってこその人間」。

テラスハウスを見ていると、メンバーのセンセーショナルな部分がクローズアップされることも多く、良くない面ばかりに注目されてしまうこともあると思います。

ある意味それもエンターテイメントとして番組のひとつの面白さを担っているわけでもあるのですが、その短所ってゆうすけくんの言っている通り、人間として皆持っていて当然のもので、それがまた人としての深みを増しているとも言えるんですよね。

また、ゆうすけくんのこの言葉を見て、「がんばろう」と勇気づけられた方もたくさんいるのではないでしょうか。

18歳のゆうすけくんに、番組を通して多くのことを教えられた気がします。

こんなに美しい音色を奏で、真摯で人の心を震わせる言葉を紡ぐイーデン・カイこと鮎澤悠介さんには、今後も日本語のボーカル入りの楽曲もたくさん発表してほしいなーなんて思った管理人でした。




[AD]
【フジテレビオンデマンド】
なら、初月無料で過去のテラスハウスやドラマが視聴できます



↑こちらからご登録いただけます

天才ウクレレ少年、鮎澤悠介(あいざわゆうすけ/イーデンカイ)のwikiプロフィール

ローレンサイは水瓶座!水瓶座ってどんな性格?星座から見るテラハメンバーのキャラクター

澁澤侑哉(しぶさわゆうや)の性格と俳優への道wikiプロフィール

テラスハウスハワイ9話感想ネタバレ|ローレンとエビアンが喧嘩!?~サンクスギビングの旅立ち


Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。